ガラスコーティング前の脱脂洗車

入庫中の新車アルトラパン。
下地処理の軽研磨完了です。
これからガラスコーティング前の脱脂作業を行います。

シリコンオフやIPAなどを使用した脱脂だけでは不十分なため、弊社では時間をかけて最後に丁寧に脱脂洗車を繰返し行います。
その際に、ミストシャワーを使いながらお湯と脱脂シャンプーで1パネルごとに脱脂を繰り返します。ミストシャワーを使用することで、ボディの乾燥を防ぐだけでなく、脱脂状態を確かめながら作業が可能です。

【脱脂洗車】

水の弾きがなくなるまで、パネルごとに2回~3回繰返し作業を行います。ボディ全体が完全に親水状態になるまで脱脂をしないと、どんなに高価なコーティング剤を使用しても定着しません。

水が弾く個所があれば、そこにはコンパウンドの微量な油分が残っています。

完全な脱脂後に傷戻りする場合は磨けていないため、研磨作業から再度やり直します。ガラスコーティングはここまでシビアに行わなければ本来の性能が発揮されません。

研磨以上に脱脂作業も本当に時間と手間のかかる作業です。

 

ディーラー、販売店、整備工場やスタンドなど、ガラスコーティングはどこでも施工できますが、「確実に施工している」のと「正しく施工できている」のでは大きく違い、圧倒的な差がでます。

高額なガラスコーティングの施工料金の大半は「技術料」です。

そのため、ガラスコーティングを選ぶ際には、「誰が、どこで、どのように」
施工しているかが最も重要なポイントとなります。

どんなに高品質で優れたコーティング剤も、正しく施工できていなければ効果は発揮されません。

 

 

岐阜県東濃・中濃地域ガラスコーティングは、アートガレージにお任せください。

【岐阜県東濃】
中津川市、恵那市、瑞浪市、土岐市、多治見市
【岐阜県中濃】
関市、美濃市、美濃加茂市、可児市、郡上市、加茂郡、可児郡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です