保険対応、ボディコーティングの再施工、クラウン、2.17

トヨタクラウン作業完了。

本日は自動車保険を利用したボディコーティングの部分再施工のご依頼です。

今回は板金塗装後の3パネルのみ再施工させていただきました。

ディーラーや自動車販売店で行うコーティングの再施工は、板金塗装後(1週間以内)に洗車を行い、そのままコーティングを施工し再施工を完了させるパターンが多いのですが、正直おすすめはしません。

板金塗装後はまだ塗装面のシンナーが完全に抜けきっていないため、硬化型のコーティングの施工は塗装面が落ち着いた1カ月目以降が望ましいとされています。

キレイな状態のまま早く塗り込みたい気持ちはわかりますが、弊社では板金塗装後の1ヶ月目に再施工を行っています。1ヶ月経過したお車は当然ながら板金塗装後でも傷や汚れが付着しています。

そのため、再施工の作業として、【洗車➡研磨➡脱脂(IPA)➡脱脂シャンプー➡コーティング施工】といった、通常コーティングを行うのと同じ工程をふみます。これが本来、再度コーティングを行う「再施工」です。

屋外にて太陽光で施工ムラの有無を確認し、乾燥させて作業完了です。

岐阜県東濃・中濃地域のガラスコーティングは、アートガレージにお任せください。

【岐阜県東濃】
中津川市、恵那市、瑞浪市、土岐市、多治見市
【岐阜県中濃】
関市、美濃市、美濃加茂市、可児市、郡上市、加茂郡、可児郡
【愛知県】
犬山市、小牧市、春日井市、尾張旭市、瀬戸市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です